女の2ndステージ(セカステ)★転職・求職記

新婚アラサー女性って働きづら…。結婚を機に転職したら大失敗。東証一部上場の超ホワイト企業→地元零細ベンチャー(ブラックだった!)退職して専業主婦として育児中。虎視眈々と社会復帰を模索中。

寿退社したい私 VS ひきとめたい企業・上司の気持ち【③結婚が決まってから転職まで】

◆転職先決まっていないのに「辞めます」◆
◆部署の次世代人員、将来の女性幹部候補を引き留めたい企業◆


転職が決まってから職場を辞める方が多数派でしょうか。

私は転職サイトをみはじめたくらいでもう上司に 辞めます と宣言してしまいました。


ちょっとした昇格をいただけることを教えていただいた時に、このタイミングに言うしかない!と

結婚すること、辞めようと思っていることを伝えました。


転職っていうより寿退社的なニュアンスで、円満にいきたかったんです。

職場の人たちはいい人ばかりだったから。

仕事内容は社会人経験として、とても良かったので後悔してませんし、たくさん勉強させてもらいました。
今でも感謝しています。


正直、前の記事に書いたみたいにすっきりと理由が整理できてたわけではありませんでした。
ホワイトな総合職でも新婚主婦には向かない…?【②結婚が決まってから転職まで】 - 女の2ndステージ★転職・仕事・求職編


結婚が決まって、そのあとの暮らしを少しずつ想像し始めながら、

やっぱり、このままこの仕事をするのは違う

とすごく感じてました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ



誰でも辞めるというと引き止めに合うでしょう。


私も引き止められました。


部署の人員は十分ではなかったですし、

ベテラン、若手ばかりの構成で、

私は今後の中堅層として育てたい4年目社員という立ち位置です。


そして

会社としても

 働く女性、そして働く女性幹部を揃えたい

という考えもあったようで、


寿退社という理由だけではすんなり通りませんでした。


続きます。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ