読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の2ndステージ

結婚したアラサー新米主婦、"こはる"の第2の人生録。夫は"おおはる"。転職して兼業主婦になったり、妊娠して退職して専業主婦になったり。

転職するときのNG行動&妊娠・子育てと仕事の両立の不安【④結婚が決まってから転職まで】

◆転職は気持ちと次の転職先が固まるまでは会社に話してはいけない◆
◆いろんな条件を言われて引き留められます。◆


転職は決まるまで上司に相談してはいけません。


相談したら、そりゃ引き留められます。

相談じゃなく事前報告もです。

引き留めにいろんな話をされます。



私の場合は、

つい昇格の話が出たタイミングで後ろめたくて…

転職を考えていることを言ってしまいました。


引き留められて、転職への意志がぶれました。



円満に寿退社をしたかったので、

どう説得していいのかかなり悩みました。


転職したい理由は、

 今の仕事の条件面が理想に合わない

ということで、

それまでの時点で今の仕事に大きな不満はなかったのです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ



なので、

 結婚相手の条件=自営業で地元勤務的に、

 結婚後の妊娠・子育てに不安がある

ということを説明しました。



それでもその不安を解消できそうな話をされました。


 妊娠中の仕事への不安(営業職)

  →

 営業事務職は今は派遣がやっているがそれをやってもらえるかもしれないし…

 地方の本社にある営業企画系の仕事を東京の事務所でもできるかもしれないし…

という話でした。


これをうけて、

妊娠もまだなのでもう少し考えてみようかという気になりました…



転職すべきかとすっかり迷ってしまい、

すでに一次面接が通っていたところを断りました。

一旦転職活動をストップです。



ちょうどこのころ、

彼にプロポーズされたばかりで、

入籍準備(各家へのあいさつや顔合わせ)、同居準備と

バタバタしており、判断力がなくなっていました。


まだ直面していない妊娠・子育ての不安という理由だけで、

いまから転職していいものかとも迷いました。


ももうこのころには仕事に全く身が入らなくなっておりました。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ


プロポーズ→転職?