読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の2ndステージ

結婚したアラサー新米主婦、"こはる"の第2の人生録。夫は"おおはる"。転職して兼業主婦になったり、妊娠して退職して専業主婦になったり。

自分の転職市場の価値?【①新婚アラサー女性の転職活動】

◆転職活動…新婚アラサー女性の需要?◆
◆自分の条件 VS 企業側から見た人事的価値◆

※こはるの転職活動体験談振り返りです。
 大手ホワイト企業から地元への転職希望です。

転職活動にはいろいろな不安がありました。


私が働きたくて、あちらも働いて欲しい

と思ってくれる職場はあるだろうか…



まずは転職サイトに一通り登録しながら、

自分の働きたい条件を考えつつ、

逆に転職市場での自分の価値ってなんだろう

と考えました。


考え方としては

・今後の家庭生活優先!


条件としては

・勤務地が地元
   ←自営業の主人の基盤は地元
    新婚なのに別居婚は嫌だ!

・事務系
   ←営業職は飲みがあって遅く帰ったり、
    お客様メインで時間の融通がきかなかった

・正社員
   ←働き手としてはまだまだ若い(?)し
    福利厚生や賞与の条件が良い方がうれしい

・出産しても続けられそう
   ←産休、育休がとれること
    前例、ロールモデルがいればさらに良し


業種は特に絶対これがいいというものはなく、

この条件で、かつ、

できるだけ収入条件のいいものを探しました。

↓オススメ↓女子の職業の年収と特徴が
RPG職業風に紹介されている本(Amazon


逆に企業側から見ると


第二新卒というにはちょっと年いってる
   ←院卒で2年プラス新卒就職から3年のアラサー
    院卒の履歴書が吉と出る?凶と出る?

・結婚したばかりで妊娠・出産のリスク

・前職は営業、専門や尖ったところなし
   ←持っている資格は 運転免許 と TOEIC くらい

・地元に安定的に今後暮らすので働き続けてくれるかも
   ←唯一のメリット?

こんな感じに見えていたのではないかと推測してます。


とりあえず転職サイトにプロフィールと条件を入力し、

求人票を探します。


→後記事
超人気・大学事務職員に書類応募【②新婚アラサー女性の転職活動】 - 女の2ndステージ


ここまで読んでいただきありがとうございます。

↓ランキング参加中です。よろしければポチッ
てください^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ


転職