読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の2ndステージ

結婚したアラサー新米主婦、"こはる"の第2の人生録。夫は"おおはる"。転職して兼業主婦になったり、妊娠して退職して専業主婦になったり。

専門事務派遣の正社員採用説明会を受ける【③新婚アラサー女性の転職活動】

◆キャリアが積める専門事務(外国語)派遣される正社員の採用説明会に参加!◆
◆転職活動中の大大大後悔行動…転職先が決まっていないのに辞める意向を上司に話してしまう◆


※こはるの転職活動体験談振り返りです。
 大手ホワイト企業から地元への転職希望です。


前回は、

超人気職である大学事務職員に応募し、

書類を送って撃沈しました。

超人気・大学事務職員に書類応募【②新婚アラサー女性の転職活動】 - 女の2ndステージ

引き続きネット検索や転職支援サイトへの登録をして転職活動を続けます。


この時まだ新卒で就職した会社で働きながら

転職活動しています。


正社員・総合職(営業系)で働いていたので、

正社員での応募にこだわっていました。


新婚の夫オオハルも

「せっかくのこれまでの経歴もあるし

正社員のほうがいいのでは?

(そもそも今の会社をすぐ辞めなくてもいいのでは?)」

ってコメントでした。


すると条件としては、


 正社員で

 今後、結婚→出産を考えているから、妊娠中も無理なく働けて産休もとれるといいな…

 営業は3年くらいやったし、法人営業は飲みと付き合いが多い可能性がある…(会社によります)

 事務系のお仕事がいいけど、雑事メイン(コピーなど?)の事務だとキャリアが積みづらいのでは…


そしてそして、

 
できれば手に職系の、専門性をもった事務職がいいな…

 自分は大学で外国語を専攻していたから、外国語を使う事務ならちょっとは差別化できるかな…?

 
こんな風に考えました。


そこで見つけた求人が、


 外国語を使う事務員を派遣をしている会社で、

 でもその会社が採用するのでその会社の正社員として所属できて、

 スキルについてもその会社が勉強会などしてくれてフォローしてくれる


というものでした。


↓オススメ↓女子の職業の年収と特徴が
RPG職業風に紹介されている本(Amazon

今考えても、「またいろんな条件が合うようになったらチャレンジしてみてもいいなー」と思う募集です。

派遣については制度が変わったりで同じような条件での募集はもうないかもしれませんが。



採用説明会 兼 第一次選考会に参加してみました。



1時間くらい会社紹介と求人の詳細説明があった後、

簡単な筆記試験と面接がありました。


結論だけ言いますと、

無事第一次選考は通過しました!


ただ…ちょうどこのときに勤めていた会社で上司から昇格の話があり、

昇格試験の文章を出すようにと言われました。



やっちまいましたよ。ここで。


転職活動中のうしろめたさに、

結婚することと仕事を辞めることを上司に話してしまったのです。

転職先がかたまってないのに!!


転職活動の大大大後悔ポイントです。


案の定上司(課長)からのひきとめを受け、ぐらつくのです…。



実はこの話過去にも書きました。
転職するときのNG行動&妊娠・子育てと仕事の両立の不安【④結婚が決まってから転職まで】 - 女の2ndステージ



ここで私が学んだのは、


転職するという気持ちや転職先がかたまっていないのに職場で転職したいことをにおわせてはいけない


ということです。

職場にも迷惑だし、自分も気持ちがぐらつきます。


実際、ひきとめの内容を聞いて転職する気持ちがぐらついた結果、


→説明会に行った会社はせっかく一次選考通ったのに、二次選考をお断り

→転職の相談をしてた夫にも、どっちつかずの態度をとってしまった
 「説得されて条件を出してもらったから、転職しない!」(結局こののちするのに…)


気持ちのぐらつきで転職活動は難航するのでした…

←前記事
専門事務派遣の正社員採用説明会を受ける【③新婚アラサー女性の転職活動】 - 女の2ndステージ


→後記事
モデルルームお姉さん♪のつもりが…営業ゴリゴリ?!【④​新婚アラサー女性の転職活動】 - 女の2ndステージ


ここまで読んでいただきありがとうございます。
↓ランキング参加中です。よろしければポチッ
てください^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ


転職