読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の2ndステージ

結婚したアラサー新米主婦、"こはる"の第2の人生録。夫は"おおはる"。転職して兼業主婦になったり、妊娠して退職して専業主婦になったり。

モデルルームお姉さん♪のつもりが…営業ゴリゴリ?!【④​新婚アラサー女性の転職活動】

◆憧れのモデルルームのお姉さん♪になってみるのもいいかもと応募◆
◆説明会兼面接行ってみたら、ゴリゴリの営業職だった…まぎらわしい!◆

※こはるの転職活動体験談振り返りです。
 大手ホワイト企業から地元への転職希望です。


今回は転職活動で私こはるが、

思いっきり勘違いして説明会までいってしまった話です。


前職の上司の引き留めにあったあとで、

やはり転職することにしようと転職活動仕切り直しました。


ここまでもいろんな条件を持っていましたが、

 やってみたい仕事

という観点からも求人を探していました。


こはるは大学時代、接客系のバイトをして楽しいと思ったので、

接客のある仕事も検討しました。


それがモデルハウス・モデルルームのお姉さん♪です。

用もないのにモデルハウスやモデルルーム見るのが好き!という方、

女性には比較的多いのでは?(夫おおはるはそうでもないらしいです。)


綺麗で素敵な間取りや設備・家具の中にいて、

「「使い方や機能性を説明してくれるお姉さん…すてき…」」


なんて妄想しました。


↓オススメ↓女子の職業の年収と特徴が
RPG職業風に紹介されている本(Amazon


このあたりの転職活動、ちょっと迷走してますね。



転職サイトで

分譲マンションのお部屋を紹介するお仕事

を発見!

早速、説明会兼面接に応募してみました。

ところが…間違えた…!!!!!

私が応募したのはゴリゴリの営業職の募集だったんです!!!!!


営業職といっても色々で、

こはるは以前、

 法人営業(対企業様)で
 
 ほぼルート営業(既存のお客様をまわって売り上げ管理)でした。​


この求人は、

 個人営業(対一般の個人客)で

 新規営業(新しいお客様をみつけて売り上げを上げる)でした。


正直、避けたい転職先の業種でした。


この話、続きます…

←前記事
専門事務派遣の正社員採用説明会を受ける【③新婚アラサー女性の転職活動】 - 女の2ndステージ


→後記事
ゴリゴリの営業職の求人、職種名まぎらわしい問題【⑤​新婚アラサー女性の転職活動】 - 女の2ndステージ


ここまで読んでいただきありがとうございます。

↓ランキング参加中です。よろしければポチッ
てください^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

転職